Webコンサルティングの仕事

Webコンサルティングの仕事

僕のWebコンサルティングの仕事

東京ではなく、長野県松本市を拠点とすると、Webの重要性がよく分かるのです。得る情報はすべてWeb経由になると、海外で長い間仕事をしていた友達から情報を得るようになる。面倒な通勤や自然の中から得られるエネルギーが凄くて、いい仕事ができる。例えば、リニューアルを頼まれても、1ページ追加しただけで、売上が数倍のビルケースもある。カッコを付けたホームページ制作をするより、クライアントの顧客の抱える問題点を探し、その解決策をコンテンツにしてあげるだけで売上は変わる。つまりコンバージョンレートが変わるのです。クライアントからその知らせを聞くと「釣りに行きたい!」と渓流が恋しくなります。

webコンサルタント

信州で生活するとエネルギーが湧いてきます。そして、Webのコトがよく見えてきます。信州から全国のWebサイトを変えたいとも思ってます。

AMAZONのようなサイトを作りたい

AMAZからは一度登録するとIPを取得されるのか?AMAZONのサイトでTOPページを見ることがない。SATORIなどのアンノンマーケティングだけでは、ユーザーをしびれさせることはできない。そして、多くのWeb制作やWeb担当が陥る間違いは、ユーザーは、TOPページから見ないということです。書籍でもはじめに・目次・本文と読まない人もいる。忙しい人は、目次で気になるところから読み始めるそうです。実は僕もそうです。Webを利用する人はみんな忙しい。気持ちだけかもしれませんが忙しい。だから、TOPページがMYページになるようなホームページを作りたいと僕は今考えています。

当たり前のスタイルでは客は呼べない

コンテンツにどれだけの力があるのか?まず、画像の力・コピーライティングの力はとても重要だ。そのためには、ユーザーがどんな問題・どんな事故の変化を望んで検索サイトを使うのか知らなければならない。そのキーワードで自社の商品が答えられるのか?価値があるのかを測定しなければなりません。最後は数値で判断することが成功の近道だと思います。そのための仮設力・仮設の実証力が問われます。

BtoBのWeb制作・Webコンサルテイングが何故得なのか?

BtoCよりBtoBの方がユーザーが限定されている点・データーが豊富な点・変化が明確な点などがあります。しかし、一業種に特化しないのは、「小さな会社」に特化しているからです。一業種だと面白くないのも事実です。工務店・物販、それぞれの成功例の実績はあります。でもBtoBの方が実績は多いのです。それでもサービス業のホームページを作りたいと思っています。つまり、すぐ飽きちゃうのも僕の資格の悪いところかもしれません。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: