木工業ギター製作会社成功実績

木工業ギター製作会社成功実績
ティーズギター様
ギター製作会社の成功例

リニューアルで前年度の3倍の売上アップ実績

これまではOEMのギター製造と自社開発のギターモデルを販売していました。Webサイト制作にあたり、コンサルティングでは、商品価格とサービスについてご提案させていただきました。
商品価格変更のご提案は、10万円台から50万円台近くまで引き上げるご提案をいたしました。そのためギター弦の調整などを無料で行うといった、商品に付加価値と差別化を図る提案をいたしました。

最初は、効果がでないことに不安の募る経営者でしたが?

最初の3ヶ月は、全く効果が出ないことに経営者から不安の声が出ていました。しかし、結果的には3倍の売上を確保できたようです。それは、商品に魅力さえあれば価格は高くても問題ありません。いや、価格こそが商品の価値を表します。
カスタムオーダーの見積もりサイトもつくりました。
これからの課題は、ヒット商品を作りブランディングを高めることでしょう。

ホームページリニューアルの方向性

現在、2度目のリニューアルとなりました。問題は、何故、今までのお客様が買ってくれていたのか?そして、その人達の変化とは?新商品をつくりながらもLTV(生涯顧客)にフォーカスする必要があります。
新サイトでの効果はまだ確認できませんが、これまではギターを購入した方々のドラマを、今後ホームページで紹介する必要があります。そして、それらの顧客の動向を確認しながらホームページのPDCAも必要になります。

ティーズギター様
ティーズギター様

スマホファーストの考え方に基づくWeb制作が成功の鍵

音の出るようなスマホファーストのWebデザインを行いました。実際はPCと同様の割合でスマホでサイトに訪問するユーザーが主でした。スマホファーストのサイトでは、片手でスクロールできるように適当な長さが必要になります。何故なら、スマホでは他のページに移行することが少ないからです。メニューはあまり活用されません。またコンバージョンを高めるために電話相談なども加えました。

Webプロデューサーのまとめ

ホームページ制作を行う前のコンサルティングが重要であることを証明できるような例です。販売する側は、売り手の理論でホームページを作ったり、商品を考えます。特に製造業はプロダクトアウトの概念が強く、マーケットを意識しません。よって、それらをデータや理論で経営者に納得してもらうということが必要になります。

まさしく、このページのように私たちは、小さな会社のビジネスを活性化させるための「ドクター」なのです。あなたのホームページもユーザーが、そのビジネスの「ドクター」であることを感じる事ができれば、ユーザーが何らかの行動で教えてくれます。そのためにホームページでは何をするべきなのかを私たちと一緒に考えませんか?

対象サイト:https://www.guitar-shop.co.jp/
対象企業:有限会社ティーズギター
Webシステム:WordPress+PHPサイト

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Your comment:

Your name: