Blog

「年間10棟からの拡大」工務店ホームページ成功実績

「年間10棟からの拡大」工務店ホームページ成功実績

木族の家様
工務店の成功実例

工務店の成長と共に常にホームページの改善を

ATF創業以来のお付き合いがある工務店です。この工務店の成功の鍵は沢山あるでしょう。そして、ホームページ制作の成功は。受注の80%程度がホームページ経由だということです。そして、工務店のホームページでは、実績・顧客の声などのコンテンツが重要だということです。その辺りを理解している経営者だから、住宅完成見学会・施工実例(価格入り)と他社では出来ないコンテンツづくりを行っています。そして、更新頻度の高さもこの工務店の特徴です。

工務店のホームページは実績がもっとも重要

当初は、年間10棟程度を受注している工務店でした。そこからホームページ担当を配置して、様々なコンテンツを更新してきました。もちろん、ATFの運営サポートプランを活用して頂いております。
今回のリニューアルは、実績を更に価格別・タイプ別に、そしてイベント情報・顧客の声をフォーカスするといった内容でホームページのリニューアルを行いました。
多くの工務店のホームページを見るユーザーが求める情報は、この3つです。そのなかでも1つの実績を掘り下げて情報提供している点に、他社との大きな差別化があります。

ホームページリニューアルの成果

年間10棟の受注から30棟以上の3倍の受注をコンスタントに行っているようです。そして、この実績ができるために、数多くいる工務店のクライアント様の中でも、一番ホームページに力を入れている工務店です。

木族の家様
木族の家様

スマホファーストの考え方に基づくWeb制作が成功の鍵

工務店のホームページを見るユーザーは、最初はスマートフォンで、その後PCで見るようです。ですから、最初に工務店サイトを訪問するユーザーを想定して、スマホファースト的なホームページ制作を行っていますが、長野県では、明らかにPCユーザーが多いのも事実です。

業種によっては、スマホファーストのデザインも考える必要があります。また、GPSで近くの工務店を探しているユーザーに多く表示されるようにも心がけてホームページリニューアルを行いました。

Webプロデューサーのまとめ

このホームページの資料請求のシステムにはこだわっています。そして、コンバージョンを高めるために、何をすればいいのかが、常に私たちの課題でもあります。ですが、この工務店のホームページでの成功の要因は、この一つの例ではなく、工務店様側の努力が鍵です。そんな工務店様の一生懸命な取り組みに、私たちができる再大限の作業をしているだけです。
また、それらの作業のフィードバックが私たちの財産となっております。
きれいなデザインのホームページが売れるわけではありません。ユーザーの求めるコンテンツを見やすく提供するのが、リアルな効果を得られるホームページの見本である、そんなホームページリニューアルです。

対象サイト:https://kizokunoie.com/
対象企業:株式会社木族の家
Webシステム:WordPress

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。

スマホから予約殺到している果樹園ホームページ成功実績

スマホから予約殺到している果樹園ホームページ成功実績

ささ園様
農業ホームページ制作実例

スマホから予約が殺到している理由

JAを介さず、独自のマーケットをおこないたいという思いにより、ホームページのみから集客を望んだ果樹園のオーナーが弊社のドアを叩きました。当初は、正直、農家の販売促進にホームページが適しているのか疑問もありました。また、どのようにアピールしてよいのかもわかりませんでした。そこで、着目したのが、この農園のご夫婦の素朴さでした。家族が里帰りして、果物を取るアットホームなイメージをWEBデザインにしました。

制作者が驚きの成果。これがホームページコンテンツの大切さだ!

農園の二人の直向きな「美味しい果実づくり」にフォカースしました。最近では、他の農園もホームページを作っているようですが、このホームページは公開から5年程度経っていますが、シーズンになると予約が殺到する人気です。農園の立地も道路に面しておらずわかりにくい場所ですが、Webディレクターもこれほど成果があるとは思いませんでした。

スマホでのGPSを早くも取り入れた成果ですね。

5年前ですが、スマホ対応です。松本に車で観光に来た人に、GPS機能により、この農園のホームページが表示されるので、事前予約者以外にも当日の予約も多いのです。度々キャパシティをオーバーする程の予約者があるようです。
とにかく、農園の経営者も1年で費用対効果が出たと大喜びでした。

ささ園様
ささ園様

Webプロデューサーのまとめ

農業でも立体駐車場でもホームページで顧客を呼び込むことが出来ます。また、ATFでは、キーワードサーチを行うので、どのくらいの人がインターネットを活用して、そのビジネスをどんな方が探しているのかも事前に把握できます。よって、ニッチなビジネスにおいては、「特に」ホームページで訴求する必要があります、その時の「ペルソナ」や「カスタマージャーニー」も必要かもしれませんが、明確なターゲットを絞るのは危険なようにも思えます。この農場でも、家族や学校などといった異なったユーザーが利用します。つまり、個人と団体になります。下手にペルソナを行うより、伝えたい思いをコンテンツにした方が効果を得る事が出来るのです。

対象サイト:https://www.sasaen.net/
対象企業:ささ園
Webシステム:WordPress

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。

木工業ギター製作会社成功実績

木工業ギター製作会社成功実績

ティーズギター様
ギター製作会社の成功例

リニューアルで前年度の3倍の売上アップ実績

これまではOEMのギター製造と自社開発のギターモデルを販売していました。Webサイト制作にあたり、コンサルティングでは、商品価格とサービスについてご提案させていただきました。
商品価格変更のご提案は、10万円台から50万円台近くまで引き上げるご提案をいたしました。そのためギター弦の調整などを無料で行うといった、商品に付加価値と差別化を図る提案をいたしました。

最初は、効果がでないことに不安の募る経営者でしたが?

最初の3ヶ月は、全く効果が出ないことに経営者から不安の声が出ていました。しかし、結果的には3倍の売上を確保できたようです。それは、商品に魅力さえあれば価格は高くても問題ありません。いや、価格こそが商品の価値を表します。
カスタムオーダーの見積もりサイトもつくりました。
これからの課題は、ヒット商品を作りブランディングを高めることでしょう。

ホームページリニューアルの方向性

現在、2度目のリニューアルとなりました。問題は、何故、今までのお客様が買ってくれていたのか?そして、その人達の変化とは?新商品をつくりながらもLTV(生涯顧客)にフォーカスする必要があります。
新サイトでの効果はまだ確認できませんが、これまではギターを購入した方々のドラマを、今後ホームページで紹介する必要があります。そして、それらの顧客の動向を確認しながらホームページのPDCAも必要になります。

ティーズギター様
ティーズギター様

スマホファーストの考え方に基づくWeb制作が成功の鍵

音の出るようなスマホファーストのWebデザインを行いました。実際はPCと同様の割合でスマホでサイトに訪問するユーザーが主でした。スマホファーストのサイトでは、片手でスクロールできるように適当な長さが必要になります。何故なら、スマホでは他のページに移行することが少ないからです。メニューはあまり活用されません。またコンバージョンを高めるために電話相談なども加えました。

Webプロデューサーのまとめ

ホームページ制作を行う前のコンサルティングが重要であることを証明できるような例です。販売する側は、売り手の理論でホームページを作ったり、商品を考えます。特に製造業はプロダクトアウトの概念が強く、マーケットを意識しません。よって、それらをデータや理論で経営者に納得してもらうということが必要になります。

まさしく、このページのように私たちは、小さな会社のビジネスを活性化させるための「ドクター」なのです。あなたのホームページもユーザーが、そのビジネスの「ドクター」であることを感じる事ができれば、ユーザーが何らかの行動で教えてくれます。そのためにホームページでは何をするべきなのかを私たちと一緒に考えませんか?

対象サイト:https://www.guitar-shop.co.jp/
対象企業:有限会社ティーズギター
Webシステム:WordPress+PHPサイト

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。

見積り依頼が15倍以上増えた看板施工業者のホームページ制作成功実績

見積り依頼が15倍以上増えた看板施工業者のホームページ制作成功実績

アートプランニング様
看板施工業ホームページ施工実例

COOLなサイトだから売るわけではない。きれいなサイトも売れません。

「COOLなサイトを作っても売れません」「きれいなサイトを作っても売れません」でもこのサイトでは多くの見積り依頼をゲットしています。それは、看板製作施工会社の経営者のWebサイトづくりの理解が成功に導きました。
それは、色や製品画像、人の画像などデザインにこだわる経営者が一言もデザインに要求・要望を言わなかったことでしょう。
この手のサイトは、発注側との戦いでした。この私たちの想い勝利しないと売れるホームページは出来ませんでした。何故ならば、私たちのノウハウと経験とプライドがホームページ制作を成功させる事が出来ると確信しているからです。
もちろん、経営者の理解と経営者からの仕事への思いのヒアリングからそれらを導き出します。「とにかく売れればいいよ!」と言われてもそれは不可能です。大切なのは、お互いの信頼関係です。

Web制作におけるWebデザインの重要性

看板製作・施工業のホームページとはどんなものでしょうか?そんなテーマで悩みました。ですが、県外の発注から見積もり依頼を獲得するには、CSSで水のようなホームページにはあまり見られない動きをWebデザイナーの提案により実装しました。これがこのサイトの他の看板関連の事業所との差別化です。もちろん、この会社の人と機材を紹介する重要な役割を果たしています。
女性には、好まれにくい一見暗いサイトですが、男性には、「この看板屋さんやるね!」と感じてもらう必要がありました。

ホームページリニューアルの成果

見積り依頼のお問合せ率が最高で200倍に達する時期もあります。そして、毎月数件の見積もり依頼を獲得できるホームページに仕上がりました。しかし、このホームページも2〜3年ぐらい後にはリニューアルが必要になります。ユーザーも時間とともに「よりもっと」を求めます。
ですが、見積り依頼がリニューアル前より15倍程度拡大したこの実績をホームページ運営サポートで更に高めたいと考えております。

アートプランニング様
アートプランニング様

スマホファーストの考え方に基づくWeb制作が成功の鍵

基本的には、PCを重視したホームページ制作を行いました。それは、BtoBである以上、スマホではなく、PCで看板業者を探すと考えたからです。もちろん、スマホでも的確に情報を表示しますが、GPSの活用もおこなっております。東京や名古屋・大阪から看板の受注を目的としたホームページ作成を行いました。

Webプロデューサーのまとめ

看板製作施工会社ですから、当然優秀な看板デザイナーもいます。また、経営者もデザインにうるさい根っからの看板屋さんです。それらの人々にデザインについての意見を求めなかった点、そして、それを理解してくれた経営者の判断がこのホームページ制作を成功に導いてくれたとも思います。もちろん、デザインのプロです。しかし、看板を作るのとホームページ制作を行うのでは意味も、考え方も異なります。
そして、SEO対策のためにブログを更新してくれたスタッフの力も大きいのです。いくら優れたホームページ制作を行ってもブログや写真などのコンテンツの更新がないと検索上位に位置することは出来ません。そんな意味でもクライアントとWeb制作者の信頼関係が重要だったという成功例でもあります。

対象サイト:https://artplan-web.jp/
対象企業:株式会社アートプランニング
Webシステム:WordPress

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。

専門性でニッチにこだわった電子機器製造会社ホームページ成功実績

専門性でニッチにこだわった電子機器製造会社ホームページ成功実績

小野リード様
製造業ホームページ成功実例

倒産の危機も救った専門性に特化したホームページ制作

この企業は車のハーネスの組み立てを主としていました。3次・4次下請けでハーネスを組み立てる一方、リード線のカットに特化したホームページでの受注獲得を目的にしました。通常の業務をホームページで訴求しても効果はありません。短納期・小ロット・高品質をテーマに見込客の獲得にフォーカスをしました。そんな提案に不安ながらも経営者様には賛同していただけました。

4次下請けからメーカ直接の受注に

「短納期」「小ロット」「高品質」をテーマにホームページでの訴求は、大手メーカーからの直接の受注に繋がりました。どんなに営業力を強化しても、4次下請けをしている町工場が、大手メーカーとの直接取り引きの可能性はありません。
また、自動車のハーネス以外に事務機器や様々なデバイスにもリード線は必要です。ですからマーケット自体も広がりました。

ホームページ制作の成果

はじめてのホームページ制作ですから、比べるものはありません。しかし、経営者からは、「あのとき思い切ってホームページ制作を依頼しなけば、倒産していました」と聞かされました。

小野リード様
小野リード様

リアルな現状から脱皮するためのWeb制作が成功の鍵

現実の事業環境をイメージするのではなく、新しい可能性や自社の強みにフォーカスしたホームページ制作が成功の鍵です。それは、リアルな顧客のイメージをするのではなく、全国の企業から求められるような専門性やニッチさが重要です。これが自動車のハーネスの下請けの訴求でしたら、効果はゼロでしょう。よって、コンサルティング型戦略的Web制作がビジネス成功には重要であることをご理解ください。

Webプロデューサーのまとめ

このホームページ制作もにおいても、コンサルティング型戦略的Web制作の重要性がご理解いただけるのではないでしょうか?その事業の売り方・ビジネスモデルに問題があれば、その問題解決をホームページで行うことが出来ます。ホームページ自体をただ閲覧する方には特徴のないホームページに見えるかも知れませんが、「リード線確保」に課題を感じているユーザーには、パラダイスのような砂漠で池を見つけたような感動を与えられます。インターネットとは、セグメントされた顧客が集まってくるものです。その方向性を示すだけで、問題を解決したいユーザーが集まってきます。

対象サイト:https://www.onolead.com/
対象企業:小野リード株式会社
Webシステム:WordPress

その他のホームページ制作成功実績

各事業別ホームページ制作成功実例をご覧ください。